2025年から、Fitbitデバイスを使用するにはGoogleアカウントが必須になります

健康と福祉のためのコネクテッド オブジェクトを販売するアメリカの企業である Fibit の Google への統合は、ゆっくりと始まっています。 「Fitbit by Google」というブランディングが最近導入され、Sense 2 および Versa 4 スマートウォッチは、Wear OS 3 (Google のウェアラブル テクノロジー用モバイル オペレーティング システム) にインスパイアされたユーザー インターフェイスを備えています。 2 段階のカレンダー 新しいステージは2025年に予定されており、その日付から Google アカウントがないと、時計、アクティビティ ブレスレット、または接続された体重計 Fibit を使用できなくなります。. この情報は、Fibit のウェブサイトのよくある質問のセクションにこっそりと忍び込んでいた。 9to5Google. 現在、Google アカウントを持っている人が自動的に Fitbit アカウントを持っているわけではありません。 これは 2023 年からのケースであり、FAQ で Google を指定し、この合併により「Fitbit ユーザーにとっての数々のメリット“、接続など”個性的“、より良いセキュリティ、”プライバシー管理” と “その他の機能“。 そうすることを強くお勧めしますが、ユーザーは常に自分の Fitbit アカウントのみを自由に使用できます。 一方、2025 年以降、接続されたデバイスは Google アカウントがないと機能しなくなります。 この変更の正確なスケジュールはまだ伝えられていません。 […]