産業貿易省と BIM モロッコがパートナーシップ協定に署名

このパートナーシップは、地元の製造を促進することを目的とした継続的な輸入代替プロセスを通じて、地元の繊維および農業食品メーカーからの BIM 調達を開発することを目的としています。 したがって、2025 年までに、BIM モロッコは、「Made in Morocco」の販売代理店ブランド製品のシェアを増やし、農業食品製品で 80%、繊維製品で 90% に達するよう取り組んでいます。 このイニシアチブはブランドの戦略の一部であり、現地調達を開発の主要な焦点にし、すべてのプライベート ラベル製品の現地生産を促進します。 したがって、それは、現地生産のための新しいアウトレットを提供し、産業オペレーターの競争力をサポートし、「Made in Morocco」ラベルを品質のマーカーにすることを目的とした産業戦略と一致しています。 「王国の産業と商業の主権は、ハイ・ロイヤル・ガイドラインに従って、政府の優先事項の中心にあります。 今日、地元の生産者からの供給の大部分を確保するために、「BIM」グループとの現地調達の開発に関する契約に署名しています」と Mezzour 氏は述べています。 そして、「Made in Morocco」には、ブランドの品質基準を尊重しながら、グループの調達ニーズにソリューションを提供するすべての可能性があることを強調する. 当社のメーカーは、卓越した品質で際立った製品を製造する能力を繰り返し実証しています。」 Dortluoglu 氏は次のように説明しています。 したがって、インテリジェントな調達とコスト管理は、モデルの成功にとって重要な 2 つの要素です。 今日、BIM ストアではモロッコで調達された製品の 80% 以上を提供しており、プライベート ブランド製品の 51% は「Made In Morocco」です。 通商産業省の支援を受け、このパートナーシップ協定の実施の枠組みの中で、この数値を農産食品で 80%、繊維製品で 90% に引き上げる予定です。 この合意に基づき、同省は、さまざまな国内メーカーとの接触を通じて、BIM の調査作業を促進することを約束します。 BIM によって選択された国内の事業者とサプライヤーは、必要な要件と基準に準拠するためのサポートの恩恵を受けることもできます。 #産業貿易省と #BIM #モロッコがパートナーシップ協定に署名