モロッコ:Total と Winxo が炭化水素からディルハムの大部分を獲得

競争評議会は、過去 4 年間で、モロッコの燃料流通市場における大手企業 7 社の利益が、ディーゼルとガソリンだけで年間 16 億 8000 万ディルハムに達したことを示しています。 いずれにせよ、これは、今週発表された競争評議会の意見から明らかになったものであり、原材料の価格と世界市場の大幅な上昇、および国内市場の競争機能への影響に関するものです。炭化水素(ディーゼルおよびガソリン)。 機関は、ディーゼルとガソリンの流通活動は、それが生み出す経済的収益性のレベルを考えると、モロッコでは依然として非常に有利であると指摘しています. データによると、Afriquia SMDC の昨年の利益は 4 億 9,700 万ディルハム、Vivo Energy が 5 億 5,500 万ディルハム、Total Energy が 8 億 8,300 万ディルハム、Petrom が 2 億 2,300 万ディルハム、Winxo が 3 億 500 万ディルハム、Olea Energy が 1 億 2,300 万ディルハム、そして 244ジズの百万ディルハム。 2018 年から 2021 年までの期間に 7 社が生産したディーゼルとガソリンの累積純生産量は約 67 億ディルハムに達し、年間平均は約 […]